バレエピラティスなど本格的クラシック バレエの基礎から上級まで福岡市中央区 浄水薬院平尾でレッスン。

小川バレエアカデミーフクオカ:講師 小川ともこ プロフィール

image

講師
小川ともこ

こんにちは、私は 小川ともこ と申します。
6歳から姉と大阪でバレエを始めました。

バレエのレッスンが大好きになるのに
時間はかかりませんでした。
先生が大好きで、父の転勤で大阪から
福岡のバレエ学校へ移籍する時は
泣いてしまいました。

現在、バレエダンサーとしての生活を
満喫し、指導者となり、
子育ても楽しみながら、
海外での資格取得期間を経て、
指導について日本でも学び続けています。

子ども達の10年後に責任が持てる様に
その時だけの楽しみに目が向きやすい
華やかさに惑わされない骨格・筋肉作り、
互いの違いを尊重し大切にする仲間作りを
丁寧に続けております。

やっと、成果の出た生徒さんが
旅立ち始めました。とても嬉しいです。

西洋から来た文化として、
日本人には難しいこともあります。

そう、憧れもありますね。

音楽をよく聴いて順番を覚え、
年齢に合わせた身体の使い方をし、
昨日の自分と競争しつつ、周囲と協調し、
続けることの意味を認識すれば、
楽しく優雅なバレエライフが待っています。
楽しいですよ!自分を大切に出来ます!!

子どもを二人授かった今、
一番大切に思いながら指導していますのは、
生徒の皆さまのご健康です。
そしてそれをサポートしてくださる
保護者様、とりわけ
お母様がたの想い、
お父様がたの願いです。

「10年先も健康で美しくいて欲しい」

それが親から子どもへの
唯一の想いの根源だと思います。

身体を使うバレエですが、
通常のレッスンの中に骨格や筋肉、
食についてのアプローチや
心の成長を育むメニューが
なかなか見られない
バレエという分野の指導方法に
疑問を感じていました。
また、ケアについても同様です。

先人からのご指導には、深く敬意を表すと
ともに、私のような立場の者が、
子ども達・保護者の皆様・社会人の方々に
ご提案をしてゆければ…と願い、
個人に合わせつつ、バレエとなるように、
今は少人数を、丁寧に指導致しております。

教師も毎日、健康で元気に、
豊かな周囲との関わりを大切にしたいと
考えて行動しています。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

小川ともこ / 経歴

 

大阪にてバレエを始める。幸徳豊子に師事。
父の転勤により福岡へ。室見公民館を経て
川副バレエ学苑にて
坂本順子、川副恵躬子に師事。
在籍中の全公演、コンテスト、発表会に主役も多数ある中で参加。
母の希望により15歳から石田絵理子バレエスクールへ移籍。
法村牧緒に師事。在籍中発表会、公演にて主要な役を演じる。
石田絵理子バレエスクールの推薦にて児童を指導。
国際的なライセンスの必要性を痛感。
大学にて心理学「魅力学」を専攻
Bachelor of Arts   アート学士取得。
在学中、自身・生徒様の怪我により解剖学の必要性を痛感。
エアロビクス指導者資格取得。生理学、栄養学、解剖学研修。
坂本バレエスタジオに移籍し大人、児童クラスの指導開始。
東京の小林紀子バレエアカデミーにてteacher’s RAD研修。
指導力向上の為、渡英。
英国派ロイヤルスタイル、バランシンスタイルバレエ研修。
ピラティスベースBC指導者資格取得。
Dipl.of Body conditioning  ( Alan Herdman Studio )
帰国後小川バレエアカデミーフクオカ開設。
依頼により平尾公民館子どもバレエサークル講師となる。
仏派バレエ、バーオーソル、モダンを有沢バレエにて研修。
在団中、渡仏。クラシック、ヴァリアシオン、ポアントワーク、
pas de deux パドドゥ、振付、製作を研修。オペラ舞台出演多数。
2011年よりローザン国際バレエコンクールヌ主任教師であった
ヤン・ヌイッツ氏率いる解剖学的アプローチ指導教諭より
バレエ指導者コースにて実技レッスンから座学の授業を受け始める。
2013年仏人創始者アラン・アスティエ氏考案バー・アスティエ
(フロアバー)指導者資格取得。Dipl.of Barre Astieディプロマ取得。
同氏にバレエクラス、バー・アスティエ師事。
坂東祐子理事長にバー・アスティエ師事。
NPO法人 バー・アスティエ協会 公認指導者。
Dipl. of Barre Astie floorBallet
2016年4月よりスタジオ場所を浄水に移して指導活動を行う。
解剖学、栄養学、ポアントクラスへの準備セミナーを毎年開催。
親子の為の国内及び海外留学への道しるべセミナーを開催。
舞台の為のヘア&メイク講習会、親子の為の面談を毎年実施。
2016年11月  島根県女性センターにてキャリアを重ねながら
活躍する女性の方々の為のバレエエクササイズ講師として指導。
2017年10月  浄水スタジオにて大人のボディコンディショニングクラス
「バー・アスティエ&ピラティス」をスタート。
2016年NBAコンクール福岡  中学1年生6位入賞
2017年JBCコンクール福岡   シニア生入賞本選出場資格獲得
2017年JBCコンクール福岡   小学3年生、4年生シューズ部門出場
2004年よりNPO法人命のつどい骨髄バンク登録推進コンサートへ継続
参加。福岡で最大のホールでのパフォーマンスは振付と共に毎回好評。
地域の公民館にてプティバレリーナの育成、お母様方と連携した
舞台活動を継続実施し、親子のフロアエクササイズ、パーティーの
実施など、親子の為の心地よい時間作りにも尽力している。

 

このページの先頭に戻る

小川ともこ / メソッド別経歴

ロシアンスタイルバレエ 幸徳豊子   川副恵躬子 坂本順子 石田絵理子法村牧緒に師事
英国ロイヤルスタイル 篠原聖一 下村由理恵に師事。東京小林紀子バレエアカデミーにてRADコースディプロマコース研修。ヒラリー・カプラン女史,ジーン・ナッキー女子。英国にて テリーサ・キャスリー女史(元ロイヤルバレエ団ソリスト(ARAD),アナ・ドゥ・ボワソン女史より継続して現在まで研修
バランシンスタイルバレエ アントニオ・フランチェスキ女史、ジョン・プリンツ氏、レナート・ペローニ氏よりロンドンにて研修
フランス派バレエ 有沢恵里に師事。パドドゥ、創作、バーオーソル研修。渡仏アントニオ・アルヴァトーレ氏(コンセルヴァトワール教師)バレエクラス、ヴァリアシオン研修
アラン・アスティエ氏、坂東祐子女史に師事。バー・アスティエ研修クラシックバレエクラス研修。札幌芸術の森セミナーにてイザベル・シアラブォラ、ジョゼ・マルティネズ、アニエス・ルテステュに生徒と共に師事。
解剖学アプローチバレエ ヤン・ヌイッツ氏にクラシックバレエ、フランシス・ウェイツ氏より解剖学、鈴木未央女史よりキャラクターダンス 研修。
エアロビクスダンス 解剖学、栄養学、生理学を学びエアロビクス指導者資格取得。
ピラティス 英国ロンドンアラン・ハードマンスタジオにてアラン氏よりピラティス研修。ボディコンディショニング 指導者資格取得。
バーアスティエ 仏人創始者アラン・アスティエ氏考案の解剖学、教育学を含むフロアバー バーアスティエ教師養成コースにて指導者資格取得。協会公認指導者。

このページの先頭に戻る

小川ともこ / 主な出演作品

クラシック・古典

眠れる森の美女 第三幕よりオーロラ姫のグラン・パ・ド・ドゥ、
宝石の精のパ・ド・カトル
白鳥の湖 黒鳥オディール
第一幕よりパ・ド・トロワ (全幕オーケストラ)
海賊 グラン・パ・ド・ドゥ
くるみ割り人形 第3幕より金平糖のグランアダージオ  コロンビーヌ人形、あし笛、中国の踊り(全幕オーケストラ)
バヤデルカ 巫女の踊り、幻影 (全幕)
ドン・キホーテ キューピット 他
コッペリア スワニルダの友人 (全幕)

等 他多数

創作バレエ、モダン、ネオクラシック、コンテンポラリー

虹の湖 主役 オンディーヌ(川副恵躬子振付)
シリウスの伝説 主役マルタ (川副恵躬子振付)
オーケストラファンタジー 指揮者 (坂本順子振付)
カルメン オペラバレエシーンよりカルメン(有川泉 振付)
アヴェマリア モダン パ・ド・ドゥ(有沢恵里  振付)

等 他多数

このページの先頭に戻る

バレエ教室 小川バレエアカデミーフクオカの講師

小川バレエアカデミーフクオカは、

教師小川ともこが皆様のバレエ指導を担当致します。

助教師の田村 梨奈も育ち始めています。

 

6歳より大阪でバレエを始め、幸徳豊子先生に師事。

父の転勤で福岡へ参りました。

 

故川副恵躬子先生率いる川副バレエ学苑では

素晴らしい出会いがございました。

川副バレエの作品にご自身が主演され、

多くの生徒さんが世界で活躍される

坂本順子先生をはじめ、

現在の校長であり慈愛に満ちた

楢柴躬生子先生、ミストレスの古賀由美子先生、

全てのサポートを一手に引き受けておられた節子先生、

加藤由紀子先生は現在多くの海外バレリーナを育てつつ

生徒様と良好なご関係を築かれ、川副先生のご意思を

皆さまで継承されておられます。

女優の床嶋佳子さん、輝くバレリーナであり

指導者としても素晴らしい下村由理恵さん、

スターダンサーズバレエ団でご活躍された柴田みよこさん、

NYへ渡られご活躍後、福岡にコンテを広げてくださった

故レイ アワオさん、ミス・サイゴンで主演した入江加奈子さん、

ベジャールに認められた会津美紀さん、劇団四季で活躍後英国AMP

マシュー・ボーンとの活動、現在米国で指導者としても大活躍の

友谷真実さん、学苑への感謝を舞台出演で支え続ける坂尾公子さん、

東京バレエ団退団後、我がアカデミーにてクラシック作品の

ミューズとして活動してくれた片山智香子さん、

亡き川副先生のご意思を深く理解し、世界屈指の指導者資格

英国ロイヤルバレエのディプロマ、チェケッティディプロマを

指導の要に後進を育てバレエ界に尽力する藤野幸恵さんら、

常に努力され、ご活躍されるご姿勢が聞こえます。

 

川副バレエ学苑での素晴らしい方々との

レッスン尽くしの日々が、私に教師への道を

歩んでいく決意をさせてくれました。

 

その後母の勧めで石田絵理子バレエスクールへ移籍、

石田絵理子女史、法村牧緒氏に師事後、

スクールの推薦で18歳の頃から子どもを対象に

バレエを指導しておりました。

 

独立なさった恩師坂本順子バレエスタジオに移籍。

坂本順子女史、現役バレリーナ下村由理恵先生、

篠原聖一氏に師事。児童・大人の方に指導する中で

ダンサーの為の解剖学、教師コースの研修を

東京小林紀子バレエアカデミー主催RAD機関にて受講、

RADをはじめ、ボディコンディショニングに触れ

指導技術向上のため渡英します。

 

渡英後ロンドンのアラン・ハードマン氏の元で

ピラーテメソッドベースのボディコンディショニング

指導資格ディプロマを取得しました。

 

帰国後小川バレエアカデミーフクオカを開設。

有沢絵理女史の下、フランス派バレエを学ぶ機会に恵まれ

バーオーソル、クラシックバレエ、モダン、パドドゥ、

振付構成、作品発表などバレエ団にて舞台出演と共に

研鑽を積み渡仏。パドドゥ、ヴァリアシオンを学び帰国後

数多くの舞台活動を続けさせていただきつつ

出産を経て18年間赤坂スタジオで、解剖学に則った

ヨーロピアンスタイルバレエの指導をして参りました。

 

また2013年、仏人創始者でありバレエ教師である

アラン・アスティエ氏考案のフロアバー「バー・アスティエ」

において、協会より指導者資格ディプロマを認定され、

現在はピラティスとバーアスティエの両方を含めた

バレエ指導を構築し後進のバレエ指導を続けています。

 

2012年より解剖学的アプローチによるバレエ指導第一人者、

ローザンヌ国際バレエコンクールで元主任教師を長年務められた

ヤン・ヌイッツ氏率いる講師陣のもと、札幌芸森バレエセミナーにて

指導者コースにて研鑽を積み、地元では生徒達に成果が出始め、

怪我なくテクニックを披露出来る方法論が確立され始めました。

 

イザベル・シアラブォラがヴァリアシオンクラス講師を務めた後、

パリ・オペラ座バレエダンサーの起用が採用され、主任講師に

ジョゼ・マルティネズを迎えアニエス・ルテステュら

元エトワールを始めとする素晴らしいダンサー達を

講師に迎える札幌芸森バレエセミナーにアカデミーコース生が

継続参加し、パドドゥやジャイロにも触れ成果を上げています。

 

2016年4月より浄水にバレエ教室を移転。

とても美しい環境でバレエやエクササイズの指導に励んでいます。

主宰の牧野歩先生より、我がアカデミーコース生には

エクササイズクラスを主軸にしたバレエクラス受講の

ご許可をいただき、チャンスを与えてもらっています。

 

2019年4月から故川副バレエ学苑で御縁のあった

スターダンサーズバレエ団で学ばれた勝野マリ先生と親交を深めます。

福岡市中央区大手門にてマリバレエスタジオを主宰される

勝野マリ先生より我がアカデミーコース生がヴァリアシオンを

ご指導頂き、生徒さまがたと交流させて頂くご縁に恵まれました。

国内コンクールで多くの受賞者を育て、バレエ団に進路を切り開く先生の

ご指導によって、素晴らしいダンサー達を更に導いて参りたいとお願いし

広く門戸を開いて頂き、大きな美しいスタジオにて多人数で研鑽を積む

チャンスにも恵まれ、レッスン体制が整い、成果が出始めています。

感謝ばかりです。

 

地元平尾に於いて、ボランティア活動、バレリーナの卵達を

育成することにも、15年携わって参りました。

お陰様で、地域のお母様がたと子ども達との幸せな時間作りに

バレエの発表会やクリスマス会、親子エクササイズクラス、

お悩み相談セミナー、進路相談セミナーなど尽力する中で

自身も子育てにおける沢山の失敗を乗り越えさせて頂きます。

 

ご一緒に無理のない身体の動きを覚えて、

素敵なバレエライフを楽しみませんか?

是非、私に指導させてください。

 

お待ちしてます!

お会い出来る日を楽しみにしています!

 

 

小川   ともこ

 

 

 

image

このページの先頭に戻る


小川 バレエ アカデミー フクオカ  福岡市中央区薬院4-6-22 トーカンM2F
電話・FAX : 092-526-1541   » 浄水薬院 本校
Copyright © 2007- . All Rights Reserved.