バレエピラティスなど本格的クラシック バレエの基礎から上級まで福岡市中央区 浄水薬院平尾でレッスン。

オガワバレエアカデミーフクオカというバレエ学校の始まりは?

オガワバレエアカデミーフクオカは、

教師小川ともこが皆様のバレエ指導を担当致します。

助教師の田村 梨奈も育ち始めています。

 

6歳より大阪でバレエを始め、幸徳豊子先生に師事。

素晴らしく美しい厳しく誇り高い先生で大好きでした。

父の転勤で福岡へ参りました。

 

故川副恵躬子先生率いる川副バレエ学苑では素晴らしい出会いがございました。

川副バレエの作品にご自身が主演され、多くの生徒さんが世界で活躍される坂本順子先生、

現在の川副バレエ学苑の校長であり慈愛に満ちた楢柴躬生子先生、ミストレスの古賀由美子先生、

全てのサポートを一手に引き受けておられた節子先生、

加藤由紀子先生は現在多くの海外バレリーナを育てつつ生徒様と良好なご関係を築かれ、川副先生のご意思を皆さまで継承されておられます。

女優の床嶋佳子さん、

輝くバレリーナであり指導者としても素晴らしい下村由理恵さん、

スターダンサーズバレエ団でご活躍される柴田みよこさん、

NYへ渡られご活躍後、福岡にコンテを広げてくださった故レイ アワオさん、

ミス・サイゴンで主演した入江加奈子さん、

ベジャールに認められた会津美紀さん、

劇団四季で活躍後英国AMPマシュー・ボーンとの活動、現在米国で指導者として活躍中の友谷真実さん、

学苑への感謝を舞台出演で支え続ける関東在住バレエ指導者坂尾公子さん、

東京バレエ団退団後、我がアカデミーにてクラシック作品のミューズとして活動してくれた片山智香子さん、

亡き川副先生のご意思を深く理解し、世界屈指の指導者資格英国ロイヤルバレエのディプロマ、チェケッティディプロマを指導の要に、後進を育てバレエ界に尽力する藤野幸恵さんら、

常に努力され、ご活躍されるご姿勢が聞こえます。

 

川副バレエ学苑での素晴らしい方々とのレッスン尽くしの日々の中で岸辺光代先生がご客演くださった時に、周囲の友人達から聞いた「朋ちゃんへ岸辺先生が仰ってたよ」という(残念ながら、本人は直接聞けてません)先生の一言、『うまい子がいるわね、踊る子がいるわね』が、私に教師への道を歩んでいく決意をさせてくれました。

友人達のこのエピソードも恥ずかしくて、「本当に私の事⁈」と何度も尋ね、その時に友人や先輩方から応援してもらえた事も私の背中を押してくれていると懐かしく思い出します。素晴らしい出会いの宝庫でした。

その後母の勧めで石田絵理子バレエスクールへ移籍、年に一度のグランドバレエを踏むチャンスが法村友井バレエ団のご協力の中叶う、プロとの楽しい接点がある時間でした。生オーケストラ演奏での「くるみ」の舞台ではコロンビーヌの音出しで本格的なプロの方と指揮者の方の呼吸に合わせて本番ギリギリまで調整したこと、「人形にしか見えなかった」と友人のお母様がたからご好評を頂きました事で、亡き川副先生に鍛えていただいた時間にも思いを馳せ、感謝ばかりでした。

石田絵理子女史、法村牧緒氏に師事。スクールの推薦で18歳の頃から子どもを対象にバレエを指導しておりました。父の他界により一旦就職してバレエを外から学ぶ事を一年継続します。身体は1年で変わり果てました。バレエ的に動けなくなりました。加藤由紀子先生にアドバイスやご紹介をいただき、バレエ団から戻られたばかりの荒巻宏子先生に師事。

独立なさった恩師坂本順子バレエスタジオに移籍。坂本順子先生、現役バレリーナ下村由理恵先生、篠原聖一氏に師事。児童・大人の方に指導する中でダンサーの為の解剖学、教師コースの研修の為に東京小林紀子バレエアカデミー主催RAD機関にて受講、RADをはじめ、advanceクラス受講後、東京でダンサーか、指導者になるのかと小林紀子先生と協議、RAD審査の為訪韓。怪我の為帰福。ダンサーの為のボディコンディショニングに伊藤愛氏のクラスで触れ、身体能力開発と指導技術向上のため渡英します。

渡英後ロンドンのアラン・ハードマン氏の元でピラーテメソッドベースのボディコンディショニング指導資格ディプロマを取得しました。

帰国後小川バレエアカデミーフクオカを開設。大人の指導開始。宗像市にて活動される有沢絵理先生の下、フランス派バレエを学ぶ機会に恵まれ、バーオーソル、クラシックバレエ、モダン、パドドゥ、振付構成、作品発表などバレエ団にて舞台出演と共に研鑽を積み渡仏。バレエ団員として舞台活動、パドドゥ、ポアントワーク、ヴァリアシオンを学び帰国後数多くの舞台活動を続けさせていただきつつ出産を経て18年間赤坂スタジオで、解剖学に則ったヨーロピアンスタイルバレエの指導をして参りました。

2013年、仏人創始者でありバレエ教師であるアラン・アスティエ氏考案のフロアバー「バー・アスティエ」において、協会より指導者資格ディプロマを認定され、現在はピラティスとバーアスティエの両方を含めたバレエ指導を構築し後進のバレエ指導を続けています。

2012年より解剖学的アプローチによるバレエ指導第一人者、ローザンヌ国際バレエコンクールで元主任教師を長年務められたヤン・ヌイッツ氏率いる講師陣のもと、札幌芸森バレエセミナーにて指導者コースにて研鑽を積み、地元では生徒達に成果が出始め、怪我なくテクニックを披露出来る方法論が確立され始めました。

イザベル・シアラブォラがヴァリアシオンクラス講師を務めた後、パリ・オペラ座バレエダンサーの起用が採用され、主任講師にジョゼ・マルティネズを迎えアニエス・ルテステュら元エトワールを始めとする素晴らしいダンサー達を講師に迎える札幌芸森バレエセミナーにアカデミーコース生が継続参加し、パドドゥやジャイロにも触れ成果を上げています。

2016年4月より薬院交番前にバレエ教室を移転。子どもの生徒達に美しい環境でバレエやエクササイズの指導に励み、エクササイズを中心としたバレエクラスの受講後(5年生からスタート)我がアカデミーの生徒にはレッスン回数の確保、身体能力面、生活面、自己管理能力においてオーディション審査に合格後、ポアントクラスにてトウシューズを履いてレッスン参加をお願いするシステムとしています。これにより怪我なく綺麗な長い脚、美しく健康な身体を維持するシステムが構築されております。健康第一です。

2019年4月から故川副バレエ学苑で御縁のあったスターダンサーズバレエ団で学ばれた勝野マリ先生と親交を深めます。福岡市中央区大手門にてマリバレエスタジオを主宰される勝野マリ先生より我がアカデミーコース専門家コース生がヴァリアシオンをご指導頂き、生徒さまがたと交流させて頂くご縁に恵まれました。国内コンクールで多くの受賞者を育て、バレエ団に進路を切り開く先生のご指導によって、素晴らしいダンサー達がプロとして活動する機会を作り更に導いて参りたいとお願いし、広く門戸を開いて頂き大きな素晴らしいスタジオにて多人数で研鑽を積むチャンスにも恵まれ、レッスン体制が整い、成果が出始めています。感謝ばかりです。

地元平尾に於いて、ボランティア活動としてバレリーナの卵達を育成することにも2003年より携わって参りました。お陰様で、地域のお母様がたと子ども達との幸せな時間作りにバレエの発表会やクリスマス会、親子エクササイズクラス、お悩み相談、進路相談など尽力する中で自身も子育てにおける沢山の失敗を乗り越えさせて頂きいております。

 

皆様、ご一緒に無理のない身体の動きを覚えて、素敵なバレエライフを楽しみませんか?是非、私に指導させてください。お待ちしてます!

お会い出来る日を楽しみにしています!

 

小川   ともこ

 

 

 

image


小川 バレエ アカデミー フクオカ
電話・FAX : 092-526-1541
Copyright © 2007- . All Rights Reserved.